忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

                     
【2017/10/23 09:43 】 |
PSP ミルキィホームズ1.5版&2感想&疑問点考察
去年発売していたミルキィホームズ2がなんと80%OFFになっていたのでつい買ってしまいましたので久しぶりにレビューを。


昔1のレビューも書いたはずなんですが、行方不明になってますね。めたくそに言いまくったはずなんですが・・・






・ミルキィホームズ1.5版
いつの間にか6.5話は配信無料。1.5話を無料の時にやったことがあります。


正直な話、1.5話をプレイ時に違いがまっっったくわからんかったので2.5話以降はスルーしてました・・・DL版はひとつ1000円でしたので。


今回はミルキィホームズ2限定版(1.5有)で購入したので順番にプレイすることに



まず思ったのが普段の立ち絵の変化ですね。G4が1の頃と一新して、全体的に可愛くなり、場面に合わせた表情変化を見せるようになったのがポイント高いです。ココロちゃんとかただの鬱陶しいガキんちょだったので可愛くて鬱陶しいガキンチョにランクアップしましたね、ええ

平乃ちゃんの専用CGがついに誕生して目から汗が。キャラも少し立ってました。よかったね!


正直な話、1.5版をプレイした後だと1が不完全なモノに思えてしまいますね。キャラの表情が豊かなこともあり、キャラゲーとしても明らかに1.5版のほうが完成度が高いです。

1では触れられなかったシャーロックの過去にも切り込んでいたり、設定を補完する要素も含んでいたので1をプレイしていても退屈することなく進めることができました。


まぁ本編をいじられまくったわけでもないのでこのへんで。1をプレイした方でも無料配信の6.5話だけはプレイしたほうがいいですよ!



・ミルキィホームズ2
Twitterで勧められたのでつい勢いで購入しました。まぁ気になってはいたんで・・・




・ストーリー性
新しくミルキィホームズに配属された指揮官エラリー姫百合。自身に発覚した「他人のトイズを強制発動させるトイズ」により警察から探偵学院への配属転換されるとこから始まります。

前作と違い今作は「敵」の存在が印象強く、また味をすごい出していましたね。まぁ容姿見りゃ正体わかるだろ・・・系のお約束はしょうがないですが。

トイズによって不幸になった人間の視点が見れたのが興味深いところですね。そりゃああんな危ない能力でけが人とか出ないわけがないよなぁ。今までの話を聞いてると被害を出す怪盗もいるみたいだし。


ただ、トイズに関連した心情がある程度明らかになった代わりにトイズ自体とそれをとりまく環境についての疑問点は大分多くなりましたね。そこは後でまとめます




・アニメーション
正直いってこれがプロの仕事か?って思いましたね。かろうじて見れるレベルだったのが4話のアニメーションのみで他は全体的にひっどい出来でした。なぜ1の時のスタッフで臨まないのか?明らかな改悪点でした。




・CG
amazonレビューでもそこそこ言及されていたコーデリアのCGですが、さほど気にはなりませんでした。むしろアレをアニメのコーデリアさんと言われては描いた方も本意ではないでしょう。表現としてはよかったと個人的には思います。
全体的には個別CGの量がもう少し欲しかったように思います。G4は逆に大量輸入で扱いが大分良くなった印象を受けましたね。




・システム
推理パートも含めて1との違いは特にありませんでしたね。まぁ特にいじる要素はないと思うんでいいんじゃないでしょうか。難易度も調節できますし。





・おまけ
今作は遊び要素としてアペンドシナリオが追加されていく仕様、中々おもろかったです。とりあえずG4は仕事しようよ!




・疑問点、考察

正直疑問だらけで詳細な設定があるかは疑わしいですが一応列挙していきます。






・各トイズの有効時間、有効範囲、大小の有無

ネロが発言していましたが「トイズを使うとお腹が減る」などのようにそれぞれトイズを使うには条件が揃っていないと発動しないのか?体調不良になるとやはり使えなくなったりするのか(アニメではアンリエットのトイズが暴走する回がありましたが)、トイズの威力の大小は調節できたりはするのか(ハイパーセンシティブで視力を重点的に強化する、トライアセンドで重くなりすぎない程度の強化する等)


ラットが転がした爆弾の中の導火線にトイズで火をつけるシーンがありますが、座標計算等をしないといきなり火薬に点火して即爆発、なんてこともあるんじゃないでしょうか。

エリーは怪力のトイズ、みたいな印象を受けますが強化できるのが腕力と限定されていない以上は脚力を強化して犯人を追い詰めたほうが効率が全然違うのでは。 

アルセーヌの幻惑のトイズはストーンリバーと違い、相手の目を見る必要がないのなら最強ではないでしょうか。有効範囲が設定されている?




・トイズを持った人物は探偵になるという暗黙の了解

警察が対怪盗用に作った特別チームがG4であるのなら、やはりトイズを持たない組織というのは違和感を感じます。相手が怪盗=トイズ所持 なのでトイズを持たないG4では対怪盗に特化したとは思えませんね。トイズを持ったら探偵か怪盗のみに限られる、ということに不自然さがあります。G4研修中のエラリー姫百合にトイズが発覚したら無条件で探偵学院に送り込む、というのは・・・

トイズがいつ頃発症するのかも気になります。感情の制御が効かない幼少期にトライアセンド等を振り回せば大変危険です。コーデリアが卒業していないことも踏まえると年齢に関係なく突然発症するものの可能性が高いですね。トイズが発症して3年在学するとか?

そういえば小説のネロはトイズが使えるのに探偵学院には入学してませんでしたね。第三の勢力として探偵でも怪盗でもないトイズ使い達の集まりとかあるんですかね・・・?






・なぜアルセーヌは生徒会長になれたのか?

この探偵学院での生徒会長は普通の場合とは意味合いがまったく異なり、全ての権限を持っています。なので尚更怪盗に一任しているこの状態は明らかに異常です。


まぁこれは初期設定なのでさすがになにか考えてあると思いますが・・・続編出るのか?






・なぜ落ちこぼれをわざわざ寄せ集めたのか?

一人一人は一人前ではない人物を集めてチームにするのは理解できます。ただその時点では「学院を代表する特時捜査権限を持つ唯一のチーム」にする必要性を感じません。他に優秀な生徒がいる中で学院の顔として行動するのにミルキィホームズが選ばれたのはなぜなのか。正直いって性格もひどいでしょう・・・

ミルキィホームズのトイズはシャロを除いて大分有用性があると思いますが、それらを周りが落ちこぼれとして扱い、本人達もダメなトイズだと自覚がある。つまり他の一般生徒のトイズが強力ということです。そこのあたりが不透明なのが・・・。

2になって指揮クラスが創設、他の生徒達もチームで臨むようになったような文章しかないので他の生徒の存在をまったく確認できません。まあこれ以上登場人物増やしても難しいんですが、トイズがないG4がライバルというポジションを果たせていないので、次回は学院のエリートだけを集めたチームに特時捜査権限を奪われるストーリーとかどうでしょう。






次回作が出るのであればトイズ自体を取り巻く社会環境、それ以外の人々の反応等を明かしてほしいですね。


長文な上に読みづらい文章で申し訳ありません。発売から約1年経っているレビューとは需要がない気しかしませんが。


今放送中のふたりはミルキィホームズで怪盗帝国以外の怪盗の立場がある程度明かされそうなのが今後に期待できそうなところですね。


個人的には1より全然好きなので前半はややがっかりでしたが後半の盛り上がり方はすごくよかったです。ファンなら購入していいのではないでしょうか?続編が出るかも「重要なファクター」になりそうですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006W59TN6/ref=oh_details_o00_s00_i00?ie=UTF8&psc=1




拍手[0回]

PR
                     
【2013/07/22 17:23 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0)
<<ふたりはミルキィホームズ第二話:「なる」ということ | ホーム | 新番組:ふたりはミルキィホームズ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>